撮影前の準備 | ラブフォトハワイ

お電話でのお問い合わせはこちらから

[日本国内受付番号] TEL

(受付時間:月~日 11:00~17:30)

撮影前の準備

HOME > 撮影前の準備

撮影前の準備

撮影前の準備ハワイでとびきりの笑顔を残したい!
雑誌の中のモデルさんのように美しく撮ってもらいたい!
家族の思い出を最高の形で切り取りたい!
ロケーション抜群のハワイだからこそ、誰もがそう感じるものです。

カメラレンズを向けられたとき、写真の主人公はあなた自身。
しっかり撮影準備を整えて、納得の一枚のために備えましょう。

衣装選び

衣装選びは撮影準備において一番大切なこと。
テーマ、背景、ロケーションをしっかりイメージし、風景と溶け込めるような衣装選びが必要です。
例えば背景と同系色の衣装は避ける、思い切って肌の露出の多い服を選んでみる、一緒に写る人との統一性を持たせるなど、お持ちの衣装をいくつか広げてみて想像してみましょう。

小道具選び

プロのモデルさんでしたらカメラを向けられただけで自然でカッコいいポーズを流れるように作ることが出来ます。しかし全くそのような経験のない方の場合、せっかく魅力的な笑顔の持ち主でも、ポーズの少なさ、ぎこちなさのせいで残念な結果になってしまうこともよくあります。
ある程度カメラマンからの指示がありますので不安がる必要はありませんが、困った場合に備えてちょっとした小道具を準備すると結構役に立つことがあります。
例えば、帽子、ストール、サングラス、花、グラス、本など。
荷物にならず、ちょっとしたアクセントに加えられそうなものを持っていると、そこから様々なポーズに展開することが可能です。

笑顔の練習

写真を撮る時、誰もが一番悩まれるのが表情です。
日常生活で自分の表情を意識する場面というのはあまりありませんから、いざカメラを向けられたときどんな表情をしたらいいのか、また、今している表情がどんなものなのか分からずに困ってしまうのです。
撮影当日、このような悩みを少しでも減らすためにも、是非ご自宅の鏡で笑顔の練習、表情を作る練習をおすすめします。
しばらく鏡の中の自分と向き合っていると、次第に魅力的な角度、表情というものが見えてきます。
コレだ!と思った表情を何度も繰り返し練習すると更に自然な写りになります。
携帯電話やスマートフォンの自分撮り機能を利用して撮影してみるのもかなり参考になります。
目を大きく開けると可愛く映るとか、小顔効果のあるヘアスタイルなどと言った一般的な意見に惑わされず、あくまでもご自分らしい、自然な魅力を最大限に引き出せる表情を研究してみて下さい。

スキンケア

特別なお手入れは必要ありませんが、ニキビやクマ、むくみ解消といったお手入れやマッサージがあると失敗を減らすことが出来ます。
ニキビ防止のためには、日頃からバランスの良い食事、睡眠を心がけ、それでもできてしまいそうな場合は、早めに薬やビタミン剤を利用して目立ってしまうのを防ぎましょう。
クマやむくみは、血流やリンパマッサージが効果的。

特に前日の暴飲暴食や睡眠不足は表情に顕著に出やすいので、撮影前日は身体を温め、軽いストレッチやマッサージをし、リラックスできる環境を作っておくことをおすすめします。
また、いつもよりも贅沢に保湿してあげることで、撮影当日の化粧ノリも随分と違ってきますから、時間をかけてじっくりパックをしてあげるとハリも違ってきます。

ヘアケア

ヘアスタイルも撮影時の大きなポイントの一つとなります。
アレンジヘアにする場合、普段あまりしないヘアスタイルですとなかなかうまくまとまらないことも多く、当日焦ってしまうことに。
なるべく普段からやり慣れたヘアスタイルを基本にした特別バージョンを用意しておくのが理想的ですが、どうしてもやりたいヘアスタイルがある場合は、すぐにそのヘアスタイルが作れるようにあらかじめ練習しておくことをおすすめします。
また髪をおろした感じで自然な雰囲気を出したい場合は、髪質を意識しましょう。
ダメージの進行具合によっては、撮影前日のスペシャルケアでは間に合わない場合もありますから、日頃からパサつきをおさえ、艶やかになびくようなヘアケアを心がけましょう。

メイク

ハワイの日差しは日本よりも強く、写真写りもイメージと違ってくる場合があります。
特に屋外での撮影となる場合は、陽射しも考慮したメイクアップが必要です。
厚塗りになると角度によっては首との差が出てしまうため、あくまでも肌はナチュラルなマット系で。

写真撮影という特別な機会とハワイ独特な陽射しに負けないよう、ついつい濃いめのメイクになりがちですが、凹凸を意識したベースメーク、輪郭を際立たせたアイメイク、あとはハワイらしく健康的で血色の良さを意識したメイクが自然に映えてきます。

特に女性の場合、全身のショットで気を付けたいのが靴選びです。
プロポーションに自信のない方は、ハイヒール一つでスタイルをスッキリ見せることが可能です。
撮影時の為だけに履きなれない高さのハイヒールをご購入するのも無駄ではないくらい。
実際、スタイルのいいモデルさんでさえ、撮影時はハイヒールを履きます。
一般的にヒールの高さは7cmあたりから窮屈に感じる方が多いようですが、写真撮影に適したヒールの高さは10cm位。
撮影現場まではローヒールでも、撮影時には履き替えることをおすすめします。


pagetop

Royal Kaila Wedding ロイヤルカイラウェディング
2F Waikiki Beach Marriott Resort & Spa, 2552 Kalakaua Avenue, Honolulu, Oahu, HI 96815 USA/日本受付Tel : (受付時間 11:00~17:30)